携帯で株取引>オンライントレードのデメリット

携帯で株取引

オンライントレードとは、モバイル端末でインターネットに繋げることにより、「いつでも」「どこでも気軽に」株の取引を行うことができることをいいます。これにより初心者でも簡単に株取引をはじめることができます。

このオンライントレードのデメリットに関して見てみましょう。

サービスの一時停止
ネット証券のサーバが万一ダウンした場合に、大事な注文ができなくなる可能性があります。リスク分散のためにも、ネット証券の口座を複数用意しておくことも大切です。

サービスが受けられない
証券会社の窓口に比べて、人を介した投資のアドバイス等を受けられないことになります。


携帯で株取引に戻る
Mobiledoor,inc.